子供の身長を伸ばす方法とは

背の高さというのは親からの遺伝だからどんなに頑張っても無理とあきらめていませんか。中学生・高校生頃の成長期に頑張れば伸びる可能性はあるのです。身長を伸ばす方法を試してみてください。

骨と骨の継ぎ目付近に骨端線という部分があります。この部分が伸びることで身長は伸びるのです。
この部分を伸ばすにはしっかりと栄養を補給すること。細胞を作り出すための栄養素・タンパク質をしっかり摂るようにしてください。

寝る子は育つと言いますが、身長を伸ばす方法として睡眠もまた重要な要素です。骨を伸ばす成長ホルモンは睡眠中に分泌されます。また、運動することによっても成長ホルモンの分泌が活発化されることが分かっているため、適度な運動もまた大切なのです。

小学校時代までは親の管理の元で食事をし、夜も早く眠っていたという子供たちも、中学生・高校生くらいになると友達とファストフードなどを食べることが多くなり、塾で忙しいからと買い食いするようになって食生活が乱れてきます。勉強したり、友達とスマートフォンなどで話していたりで夜更かしする子も多いでしょう。その結果、身長が伸びなくなるというわけです。

親の遺伝だからとあきらめず、規則正しい食生活・適度な運動・十分な睡眠時間の確保を心がけて努力してみてください。骨端線を伸ばして身長を伸ばしてやりましょう。
身長を伸ばすにはカルシウムを摂ろうと牛乳を飲む方もいますが、カルシウムは骨を強くするための栄養素、伸ばすにはタンパク質です。

子供の身長を伸ばす方法とは?効果ある?身長サプリを徹底ガイドはこちら